朝晩

髪を早く伸ばしたいときにも育毛シャンプーは効果がある?

これも「育毛」という言葉の響きが運ぶ誤解なのでしょうが、髪をより早く伸ばしたいからと育毛シャンプーにその効果を期待する方がおられます。
結論からズバリ申しますと、育毛シャンプーを単に用いる「だけ」では、髪を早く伸ばす効果を得る事は期待出来ません。
しかし以下にご紹介する日々の心掛けに於いて育毛シャンプーを用いる事は、決して無意味では無いのも事実です。

まずは頭皮を清潔な状態かつ適度な皮脂を残した状態に保つ事が大切です。
この作業に関しては育毛シャンプーが持つ特徴成分が大きな役割を果たしてくれます。
髪が健康的に生育する土壌環境を整える事は重要であり、何日も洗髪しない汚れた状態や化学物質が多く含まれた通常のシャンプーを用いるのと比較すれば、その効果は歴然でしょう。

次に十分な睡眠も不可欠で、髪の毛は睡眠時間中に分泌される成長ホルモンに因って成長しますので、夜更かしせずに十分深い睡眠を摂る事も重要です。
育毛シャンプーで頭皮が快適な状態であれば、快適な睡眠を体感出来る可能性もアップするでしょう。
そして食生活の改善もポイントで、主にタンパク質から構成される毛髪には髪の毛を伸ばすミネラル成分である亜鉛の存在が不可欠です。

但し亜鉛の過剰摂取は逆に身体の調子を損なってしまい兼ねませんので、理論だけで特定の成分を摂取し過ぎない注意が必要です。
その他キチンとした根拠は確認されていませんが、例えば「髪の毛を結ぶと毛根が引っ張られ刺激されて延びる」「ドライヤーで冷風で乾かすと伸びやすい」などの情報がネット上で確認出来ます。
但しこれらの信憑性に関しては何とも言えませんので、ご自身が効果を期待出来ると判断したのであれば、各々で実践されればと思います。

育毛シャンプーはあくまで現在生えている毛髪をより健康的に黒く太く艶やかに育てる「環境整備」がメインの役割であり、その上で育毛剤の使用や生活習慣の改善が必要です。
髪の毛が健康であれば、当然不健康な髪と比較してその成長度合いも早いであろう事は十分推察出来ます。
「育毛シャンプーを単独で用いるだけでは、正直効果は期待薄」というのが結論だと知っておきましょう。
髪の毛を伸ばす事に効果があると確認されている、他の色々な努力を継続する中に登場する1つのアイテムと捉えるならば、育毛シャンプーは十分活躍の場を有する製品です。
ご自身で色々と情報を収集し、実践の中で自身にマッチした期待出来る習慣を継続してみてください。

ところで、みなさんは髪の毛のダメージはお風呂の後のドライヤーも関係していることをご存知ですか?
誤った髪の毛の乾かし方をすると、それまでに行っていた育毛シャンプーでの効果的な洗い方も無駄になってしまうそうです。
http://www.yamazaki-online.jp/drier.htmlに正しい髪の毛の乾かし方が紹介されていますので、
こちらを参考に育毛効果をしっかりと発揮できる乾かし方を身につけましょう。

Copyright(C) 2013 髪の成長に欠かせないもの All Rights Reserved.