朝晩

無添加の育毛シャンプーはある?

育毛シャンプーを使用しようと真剣に検討中の方であれば、やはり「無添加の育毛シャンプー」をチョイスしたいと考えるのはごく自然な流れでしょう。
実際「無添加の育毛シャンプーってありますか?」との質問がインターネット上を始め各所で飛び交っているのも事実です。
今日流通している人気と実績を誇る育毛シャンプーの大半は「無添加」に拘り、これを大きなメリットと謳っています。

むしろ無添加の製品がズラリと並ぶ中、一体どれを選択すべきなのか悩んでしまう程の市場状況です。
ここで「無添加」が指す意味を確認しておきましょう。
シャンプーに限らず「無添加」という三文字とその言葉の響きから「身体に無害」「何となく良いイメージ」を連想される方が大半かと思われます。

ちなみに無添加とは「表示指定成分が混在していない」事を指しています。
表示指定成分とはアレルギー症状などを引き起こすリスクを有する成分であり、我が国では表示が義務付けられています。
ちなみにその数は100種類と多岐に渡っています。

但し現在ではこれら100種類の表示指定成分が含まれていなければ、それを「無添加」と表示しても違反では無く、そこに明確な規定が見られないのも事実です。
育毛シャンプーで無添加と表示される場合、石油成分、合成着色料、合成香料、防腐剤の4種類が含有されていない事が必要条件となります。
使用する事でアレルギー反応を生じるリスクを有していないシャンプーを「無添加」と表記しているのです。

そして上記各成分の役割を担い補う天然由来成分を多数含んでおり、その内訳比率は各製品によって異なっています。
各々の商品説明の詳細からその効能や自身とのマッチングを理解見極めるのは正直難しい作業ですが、製品選択に際しては理解出来る範囲でのチェックを怠らない事も大切です。
高い安全性を誇る無添加の育毛シャンプーですが、それでも全ての人に100パーセント安全とは言い切れないのは、人の数だけ各々体質が異なるのが理由です。

天然由来成分と自身の体調の相性が悪い人も確かに存在しており、結果頭皮の荒れなどが生じる可能性も皆無とは言えません。
実際に使用してみてこうした良からぬ症状の発症を自覚した際には、速やかに使用を中断する即断力が求められるのは、通常のシャンプー使用時と共通している事も踏まえておきましょう。
「無添加イコール確実絶対に安全が保証された製品」とは言い切れないのが現実であり、それも私達人体の神秘の一面なのです。

Copyright(C) 2013 髪の成長に欠かせないもの All Rights Reserved.