朝晩

年齢別に合った育毛シャンプーがあるの?

まずは薄毛や抜け毛の原因ですが、これは男性と女性では大きく異なっています。
男性の場合は年齢的に早い人なら20代半ばぐらいから薄毛や抜け毛の兆候が確認され始め、年齢を重ねると共にその症状が進行して行きます。
これは体内の男性ホルモンの活動が不自然に活発となり、頭髪のコンディションを大きく左右する女性ホルモンが十分作用しない事が大きな要因です。

こうした男性用の育毛シャンプーは今日多種類が市販されており、数々のヒット商品も誕生しています。
テレビスポットや雑誌広告、更にはインターネット上で飛び交う商品情報など、誰もが思い浮かべる事が出来るかと思います。
対して女性の薄毛や抜け毛の要因は複数存在しており、男性と比較しても年齢別あるいは生活環境の違いから複雑なのが現状です。

最近は10代20代の女性でも、いわゆる「毛痩せ」「抜け毛」に悩む方の増加が顕著です。
ストレスフルで不規則な生活環境、偏食、その他カラーリングなど外因的に髪の毛を痛めつけてしまった結果など、その原因を掘り下げ検証して行けばキリが無い事でしょう。
更には妊娠授乳期間中の体内の女性ホルモンの分泌バランスの変化が原因となるケースも多々見られます。

これは出産後自然にその症状が治まる事が多く一次的な発症だとも捉えられますが、胎児や母乳を与える乳児に悪影響の懸念が少ない天然成分の育毛シャンプーが色々市販されています。
そして一定年齢以上となり、卵巣の働き自体の低下から女性ホルモンの分泌自体が低下する事が原因の抜け毛、薄毛に悩む中高齢の女性は数え切れないのが現実です。
こうした世代の方にお薦めと謳う育毛シャンプーもまた、数々の製品が市場で愛用者を増やし続けています。

製品を見渡す限り、明確に「若者向き」「中高年向き」とお薦め出来る年齢層を明記制限している風には見えません。
むしろ自身の薄毛や抜け毛の原因を正確に見極め、それにマッチした育毛シャンプーを正しく使用する事が状況改善の第一歩だと捉えておきましょう。
また男性用と女性用では育毛シャンプーの成分にも差が見られるのが普通ですので、男性は男性用、女性は女性用を正しくチョイスする事も忘れてはなりません。
男性用の育毛シャンプーの特徴はこちら。
女性用の育毛シャンプーの特徴はこちら。
それぞれに含まれている成分の違いがわかりやすく解説されています。

自身の症状や体質にミスマッチの製品を用いてしまうと、効果どころか反作用を自らに与えてしまい兼ねませんので十分注意してください。
また間違った使い方をしていても効果は期待できません。
育毛シャンプーの正しい使い方と間違った使い方についてこちらで詳しく比較されています。
是非、正しい使い方を覚えて健康な頭皮を手に入れましょう。

勿論単に育毛シャンプーを用いるのみならず、育毛に有効とされる諸々の努力を同時進行で継続しなければ十分な効果は期待出来ません。

Copyright(C) 2013 髪の成長に欠かせないもの All Rights Reserved.