朝晩

育毛シャンプーを使用していると新しい髪が生えてくるの?

育毛シャンプーを一昔前の表現に置き換えると「毛生え薬」と混同して捉えている人は予想外に多いかも知れませんが、これは大きな間違いです。
「だって育毛と名前がついているのだから、これで洗髪を続けていれば黒々とした髪が沢山生えて来て当然でしょ?」という解釈に至ってしまうのは理解出来ますが、それは叶わないのが現実です。
育毛シャンプーは通常のシャンプーと比較して非常に優しい成分を有しており、頭皮に必要な皮脂を残した状態で汚れだけを洗い落とす性質の製品です。

通常の化学物質の比率が高いシャンプーは確かに泡立ちの良さや使用時の爽快感では軍配が上がりますが、それだけ頭髪や頭皮にダメージを与えるデメリットも併せ持っています。
対して育毛シャンプーは「頭髪を育てるのにベストな頭皮環境を整える役目」を担う存在ですので、これと育毛剤を併用する事で、初めて新しい髪が生えて来る可能性が期待出来るのです。
「だったら育毛シャンプーという名称は不自然だ」との意見も聴こえて来そうですが、今生えている毛髪をより健全な状態に育てる「下準備」を担う訳ですから、育毛には違いありません。

例えば田畑を思い浮かべた時、痩せて乾き荒れ果てた大地にどれだけ苗や種を撒き、そこに肥料を大量に与え続けたとしても、豊作どころか正常な発芽すら望み薄なのはご理解いただけるでしょう。
毛髪もこれと同じで、髪の生育に適した健康な頭皮の状態を先ずは整えなければ、そこから先の好転は期待出来ないのです。
そうした重要な役割を担っているのが「育毛シャンプー」なのです。

そして「育毛」であって「発毛」とは謳っていない点も見落してはなりません。
現在生育している毛髪を更に健康な状態に育てるのが「育毛」であり、毛が生えていない状態の頭皮に新たに毛を生やすのが「発毛」です。
これは「育毛剤」に関しても共通して言える事で在り、育毛剤と「発毛剤」はその効能が違って当然なのです。

もう1度結論を育毛シャンプーを単に使用し続けても、新しい髪が発毛する事は通常ありません。
ですが現在お悩みの薄毛、抜け毛、毛痩せの改善には確かな効果が十分期待出来る、心強い味方である事に間違いありません。
正しい使用方法を守り中長期的に継続使用の上、マッチする育毛剤との併用を通じ、確かな効果を実感出来る事でしょう。
また使用に際し違和感を覚えた際には速やかに使用を一時中断し、常に頭髪頭皮を健康な状態に保つ事が最優先である事も忘れないでください。

Copyright(C) 2013 髪の成長に欠かせないもの All Rights Reserved.