朝晩

育毛シャンプーと通常のシャンプーの違いは?

育毛シャンプーと通常のシャンプーの違いをキチンと理解しておく事は、自らの毛髪をより健康的に育てる上で非常に重要です。
まず着目すべき点として、双方に含まれる成分の違いを挙げて置きたいと思います。
通常のシャンプーはその洗浄力が「売り」の製品で、石油系、油系、石鹸系の商品が数え切れない程市場に流通しており、これらは毛髪にも頭皮にも結果ダメージを与えるリスクを有しています。

価格的には非常に手頃な商品からそれなりの金額の物まで幅広く、その含有成分が希望小売価格に反映されている傾向が確認出来ます。
対して育毛シャンプーですが、価格相場は通常のシャンプーと比較して明らかに高額ですが、その成分はアミノ酸系の弱酸性で、毛髪頭皮に余分な刺激を届けない優しい成分で構成されています。
通常のシャンプーのように頭皮を傷つけたり必要以上に皮脂を削り落してしまう事はありません。

但し育毛シャンプーは直接毛髪を育てる効能を有する訳ではなく、毛髪を育てる為のベストな頭皮環境を整える効果を届ける製品である事を踏まえておきましょう。
私達はシャンプーに泡立ちの良さ、スッキリしたすすぎ感などを求める傾向が見られますが、これらを体感している事イコール、毛髪頭皮には強い刺激が届けられています。
爽やかな感覚はそれだけ頭皮から大量の必要な皮脂を洗い流している証拠でもあるのです。

これが結果、頭皮を過度な酸性状態と化し、炎症を引き起こしてしまうケースも見られるので注意が必要です。
育毛シャンプーを使い始めたほうが良いタイミングはこちらにかいてありますが、
特に頭皮が繊細な方や毛髪に元気が無いと自覚されている方であれば、価格は高目となりますが、やはり優しい成分の育毛シャンプーの選択利用がお薦めです。
通常のシャンプーと比較すると、泡立ちやスッキリ感でワンランク「落ちる」イメージ感覚を抱く事もあるかも知れませんが、適度な皮脂を頭皮に残す事で良好な状態を保ってくれます。

こうして育毛シャンプーで毛髪を健全に育てる環境を整えたなら、次に適正な育毛剤を併用する事でダイレクトに毛髪毛根に栄養を供給し、太く健康的な毛髪を育てて行きましょう。
育毛シャンプー使用時にマッサージをプラスすることで育毛効果を促進できたり、頭皮の血行を良くできます。
マッサージ方法はhttp://www.epartnersolutions.com/ikumo.htmlで3種類紹介されていますので是非試してみてください。
少し荒っぽい表現になりますが、通常のシャンプーは汚れを「削り落す」製品であり、育毛シャンプーは毛髪を「健全に育てる環境を整える」製品です。
自身の髪の状態を冷静に判断し、適したシャンプーを利用する事が結果、毛髪頭皮に更なるダメージを蓄積させない事からより黒く太く艶やかな髪の実現に繋がって行くのです。

Copyright(C) 2013 髪の成長に欠かせないもの All Rights Reserved.